福島原発事故がレベル7なら中国核実験はレベル10? - とうちゃんきよしのぶログ

福島原発事故がレベル7なら中国核実験はレベル10?

福島第一原発の事故がレベル7の評価となったことで、
みな大騒ぎですね。

放出された放射性物質の量が変わるわけでも、
各地の放射線測定値が訂正されたわけでもないのに。

ところで、
1960年代に中国がロプノールで行なった核実験により
日本に飛来した放射性物質のほうが
今回の事故よりはるかに多かったことを
みなさん御存じなのでしょうか。
期間もかなりの長期にわたっています。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー